読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体は食べたもので出来ている!(仮)

農業や食に関して経験から気付いたこと、学んだことをお届けしています

実際に泊まったベトナムのおすすめホテル☆嘘は書いてませんwww

今回の記事では

僕が妻と息子、妻の友達ファミリーも含めて

合計10名で実際にお泊まりしたホテルが

とっても快適で気に入ってしまったので

ここでご紹介しようと思い書く事にしました♫

 

 

僕たちが2016年11月に泊まったホテルがこちら

 

アナ マンダラ ヴィラ ダラット リゾート & スパ

(Ana Mandara Villas Dalat Resort & Spa)

 

 

f:id:tabetamonokara:20170226180507j:plain

 

こちらは屋外にあるプールです♫

11月でも昼は暖かく、水温も温めなので

3泊して毎日息子と泳いでましたwww

 

アナマンダラホテルは

広い敷地にヴィラ(大きめな一軒家くらい)が沢山あり、

一つのヴィラに3~4つの部屋があります。

 

さっそく気になるお部屋を見ていきましょう♫

 

部屋の中はこんな感じです♫

f:id:tabetamonokara:20170226181058j:plain

可愛いベット!

 

f:id:tabetamonokara:20170226181142j:plain

脚付バス!

 

f:id:tabetamonokara:20170226181334j:plain

いい感じの洗面台!

 

f:id:tabetamonokara:20170226181402j:plain

建物は木造で雰囲気がとってもいいです。

 

このホテル、基本朝食付きなのですが

この朝食がすっごく評判がいいんです!

※ホテル自体もクチコミ評価5つ星です!

 

朝食はビュッフェ形式で50席くらいあります。

いろんな国の方でいっぱいです。

 

ベトナムと言えばやっぱりフォーですが

そのフォーも出来立てを食べることができます!

朝から食べる野菜たっぷりのフォーは温かくてお腹に優しいです♫

(しかも毎日具材が変わるというから毎朝食べてました!)

 

そしてあまりイメージが無いかもしれませんが

ベトナムはパンが美味しいんです!

これはフランスの影響だと思います。

 

そしてもちろん忘れてはいけないのが

ベトナムコーヒー

ベトナムは世界有数のコーヒーの産地なんです!

コーヒーが好きな方はきっと気に入ります♫

 

ここまで朝食の話をしましたが…

食べることに夢中で写真を撮ることを忘れておりました…

ですので

ホテルのサイトに美味しそうな写真と、

ヴィラの外観など沢山ありますので

こちらでチェックしてください汗汗汗

↓ ↓ ↓

 

アナ マンダラ ヴィラ ダラット リゾート & スパ

(Ana Mandara Villas Dalat Resort & Spa)

 

上のサイトを開いて宿泊費を見ると

驚かれると思いますが、

 

ここの宿泊費は

朝食付きで1万円くらいなんです!

さらに驚きなことが

これは「1人」の値段ではなくて、

「1部屋」の値段なんです!

 

海外は日本と違って「1部屋いくら」という風に

宿泊費は決められています。

 

だから

1人でも一万円、

2人でも1万円ということなんです!

しかも朝食付き!

 

そして、これは女性におすすめですが

併設されている「スパ」がすごくイイらしいです!

値段がお手頃なのに

技術がとても高いと妻が絶賛しておりました☆

 

アナマンダラはダラットの中心街から

タクシーで5分くらいのところにあり、

観光にもとても便利です。

 

ダラットには沢山の観光スポットがあります☆

 

f:id:tabetamonokara:20170226185306j:plain

象の背中に乗って湖を散歩したり♫

f:id:tabetamonokara:20170226185525j:plain

謎の「クレイジーハウス」に行ったり♫

 

f:id:tabetamonokara:20170226185400j:plain

「big C」という大型スパーの広場で車を乗り回したり♫

 

f:id:tabetamonokara:20170226185422j:plain

夜には観光客で溢れかえるナイトマーケットを物色したり♫

 

紹介したのはほんの一部ですが

周辺には観光地もたくさんあるので

このホテルは本当におすすめです☆

 

⇒このホテルの空室確認&ご予約はこちらからできます!

 

ベトナムは日本と比べて物価も低いので

安くて美味しいものも沢山食べられます♫

 

ベトナム旅行をお考えの方、

この機会にぜひ、ダラットまで遊びに来てください☆☆☆

 

アゼルバイジャンで実際に泊まったおすすめホテル☆

こんにちは(^O^)

ベトナムのダラット在住の中山です☆

 

今回は僕が妻と息子(3歳)と一緒に

アゼルバイジャンに行って実際に泊まったホテルを

たくさんの写真と共にご紹介していきます♫

 

僕たちが実際に泊まったホテルはこちら!

↓ ↓ ↓

「フェアモント バクー アット ザ フレーム タワーズ

f:id:tabetamonokara:20170212214548j:plain

この嘘みたいなCGみたいなホテルです!

 

3棟並んでいますがそのうちの1棟がホテルになっています。

他の2棟は1つはビジネスオフィス、

もう1つはマンションだそうです。

 

続きましてロビーはこんな感じです↓

f:id:tabetamonokara:20170212214517j:plain

天井が高いっ!!!

 

大きなシャンデリアが目を引きます。

 

僕らが泊まった部屋は11階でした。

ここからの景色はこんな感じです♫

ホテルが高台にあるのでバクー市内が見渡せます☆

 

f:id:tabetamonokara:20170212220047j:plain

 

続きまして朝食はこんな感じです↓

 

f:id:tabetamonokara:20170212215355j:plain

ビュフェ形式で種類も豊富♫

卵料理をどれをオーダーするか悩む息子の様子ですwww

 

f:id:tabetamonokara:20170212215755j:plain

朝食の会場です☆席数は100以上はありそうでした!

 

いろんな国の人が泊まっている感じで

どんどん席は埋まっていきました!

 

朝食はテラスでも食べることができます♫

 

f:id:tabetamonokara:20170212215716j:plain

アゼルバイジャンは東ヨーロッパなので

基本的に毎食パンがたくさん出てきます♫

しかもどれも美味しかったです!!!

 

こちらはロビーの脇に置いてある

飛行船…

ではなくてピアノ!!!

 

かっこいい…☆

f:id:tabetamonokara:20170212215555j:plain

 

フレイムタワーは

夜のライトアップがバクーの名物になっています!!!

f:id:tabetamonokara:20170212215152j:plain

3棟全てがLEDで点灯します。

 

f:id:tabetamonokara:20170212215838j:plain

ライトアップがアゼルバイジャン国旗を振る人の形になって

動いています!

 

 

ホテルから歩いて数分のところから見える夜景が

とっても綺麗でした☆

夜の散歩もおすすめです♫

f:id:tabetamonokara:20170212215519j:plain

デートをしているカップルもたくさん見かけました♫

 

この他にもホテルにはプール(屋内&屋外)も有って

高台から街を見下ろせるプールはとても気持ちよかったです☆

スパもあります☆

 

気付いたのですが部屋の中の写真がありませんでした汗汗汗

部屋はきれいでシャンプーなどの

アメニティも厳選されていて

とても満足でした。

 

もちろんWifiは使えます♫

 

ホテルの近くには

世界的に有名な建築家

ザハ・ハディッド設計の

「ヘイダル・アリエフセンター」という博物館があります。

f:id:tabetamonokara:20170212233049j:plain

f:id:tabetamonokara:20160901154801j:plain

f:id:tabetamonokara:20170212232921j:plain

こちらはアゼルバイジャンへ行ったら

絶対に立ち寄って欲しい場所ですね。

 

 

f:id:tabetamonokara:20170212214236j:plain

 

近年の発展が著しいアゼルバイジャン

2030年には世界最大の人口島が完成したり、

世界一の高さのアゼルバイジャンタワーが完成予定です。

 

またアゼルバイジャンは世界でもトップクラスに

親日国です。

そういった面でも旅行におすすめです!

行く前にいろいろと話で聞いていたのですが

予想以上に魅力的な国でした。

 

僕らが泊まったフレイム タワーズはサービスはもちろん、

部屋も食事も設備も全てにおいて

大変満足でした。

 

このホテルは見た目に驚きますが

宿泊費は意外とリーズナブルなんです!!!

 

家族3人で泊まって1泊(朝食付き)で2万円くらいです!!!

 

アゼルバイジャンに行かれる際は

是非オススメしたいホテルです! 

 

⇒このホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

 

いかがでしたでしょうか???

この記事でアゼルバイジャンの魅力が

少しでも伝わると嬉しいです♫

 

ではまた次の記事でお会いしましょう~☆

今まですべてを応援してくれていた親が、ベトナム行きには大反対した理由

僕がこれまで選択してきたこと

 

小学校でサッカー部の顧問が変わって

すぐ辞めた時も、

 

その後、

陸上に興味を持って町のクラブに入れてくれた時も、

 

中学の時に陸上部のコーチが変わり、

辞めた時も、

 

ファッションに興味を持って

高校は被服の授業がある学校を選んだ時も、

 

ファッションの専門学校を卒業して

有名企業に就職できたのに、

会社の考えが合わないっと

数ヶ月で辞めてしまった時も、

 

2年ほど飲食のサラリーマンをしていて

農業に興味を持ち、

脱サラして大学で農業を学ぶと決めた時も、

 

25歳で有機農業で独立すると決めた時も、

 

妻と出会って、結婚と同時に

3歳児の父親になると報告した時も、

 

すべてを暖かく応援してくれた僕の両親。

 

その両親が

「単身でベトナムに行く」

と報告した時には大反対されました。

 

僕は反対されると思っていなかったので

理由を聞いてみると

 

父親になってまだ2年くらいなのに、

5歳の子どもと離れて暮らして息子がかわいそう。

今一緒に過ごさなくてどうするの。

奥さん一人に全て任せたら生活が大変になるよ。」

 

という心配が理由のようでした。

 

僕は僕たち夫婦が考えている

「家族の在り方」

を分かってもらいたくてしっかりと伝えました。

 

確かに5歳の息子と離れて暮らすと

息子は僕がそばにいなくて淋しいと感じる時があると思います。

 

 

でも、

 

一緒にいる時間が多い

 

=愛情深いとは限らない

 

と僕たちは考えています。

 

 

僕たちが選んでいる生き方は

全て子どものためであり、未来のためです。

 

僕たちが世の中のためになることができたら、

それは巡り巡って子どもたちのためになる。

 

そう考えています。

 

久しぶりに息子に会えたら

その時に存分に愛情を伝えてあげれたらいいと思っています。

 

そして今の生活ができているのは

家事やそのほかを全て任せている妻のおかげでもあります。

 

思い描く未来を共有して、信頼しているからこそ

離れていても大丈夫だと思えます。

 

f:id:tabetamonokara:20161206083430j:plain

 

この子達が大人になった時に

今より生きやすい世の中に、

そして、世の中は可能性に満ちていることを

伝えるために

自信を持って

 

僕は今、ベトナムで仕事をしています。

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

はい、ここからは告知でーす!

 

 

「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

 

 

12月11日(日)に開催されるイベントです☆

 

このイベントの中で

 

子どもと大人が一緒に「いのち」について考える

 

「いのちの授業」という

 

ワークショップがあります。

 

目の前で鶏を捌いて、

みんなでいただきます。

 

 

目の前で捌かれる鶏を見て

 

子どもは?大人は?何を感じるでしょうか。

 

 

これはとっても大切なこと。

 

僕たちは

「命を頂いて、命を繋いでいます」

 

このイベントには他にも

楽しい内容がいっぱい詰め込まれています♫

 

詳しい内容はこちらをご覧ください♫

 

↓ ↓ ↓

 

「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

 

たくさんの方のご参加を

お待ちしております♫

 

☆☆☆☆☆

 

いつも僕のブログを読んでいただき

ありがとうございます(^O^)

この記事に対してのコメントやご感想 などございましたら

お気軽にお寄せください☆

 

「いいね」、「シェア」をして頂けるとうれしいです☆

 

また、こちらの記事もぜひ読んでみてください☆

 

↓ ↓ ↓ 

 

「3万8千回シェアされた記事」

 

これまでたくさんの方に読んでいただきました。

 

Facebookでのお友達申請も

お待ちしております!

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/naoyuki.nakayama

どなたでも大歓迎です☆

 

では、また次の記事でお会いしましょう~☆

子どもたちの未来のために、農業で歴史を変える!

「でも、なんでベトナムなんですか???」

 

f:id:tabetamonokara:20161208221553j:plain

 

 

ベトナムで農業をしようと決めてから現在まで、

この質問をもう何回されたことか…笑

 

実を言いますと、

 

僕はベトナムに関心があったわけでもないし、

ベトナムの経済状況や農業の現状なんて全く知りませんでした。汗

 

そんなベトナムに行きたいと思ったのは
今の仕事内容を初めて聞いたときに

 

「これは歴史を変える仕事になる」

 

そして、

 

この仕事は

 

「子どもたちの未来ためにきっとなる」

 

と感じたからです。

 

 

でも、


そんな仕事があると知っても
それは誰かがしていることで、
自分の住む世界とは別の世界の話し…って
普通だったら考えてしまうと思うんです。

 

そう考えたらそこでおしまい。

 

今までと変わらないいつもの生活が続きます。

 

僕の場合は考え方が少し違って、

遠い世界の出来事も身近なことって考えるように

なっていたので

 

すぐに

本気で行きたい!

 

って思ったんです。

 

それと、運がいいことに

僕には一番の理解者の奥さんがいてくれることも

ベトナムで仕事ができている理由の一つです☆

 

 

知らない世界の出来事を

 

「自分ごと」


考えることができるようになったのは
間違いなく越境会代表の石田さんの影響です。

 

 

 

世の中の全ての出来事は

 

「自分とは関係ない。」

 

と考えると別世界の出来事になるし、

 

「自分にも関係あることなんだ!

 

と考えると

遠い国のことでも身近にリアルに感じることができる。

 

子どもたちにもこういう風に

世界を見て欲しいなって思うんです。

 

これから、世界との距離がどんどん近くなっていって

海外で働くことももっと身近になると思います。

 

子どもたちがもっと自分の可能性を感じられるように、

まずは僕たち大人が世界を身近に感じて、

それを子どもたちに教えてあげられたらいいなって思います♫

 

 

僕にとても大きな影響を与えてくれた石田さんが

「子どもと、大人」に向けてお話してくれるイベントが

 

 

熊本県で開催されます!!!

 

 

こちらのイベントです☆

 

↓ ↓ ↓ ↓


「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

 

いつもは大人を相手にお話をされていますが、

この企画では子どもたちの未来について

石田さんや世界でお仕事をさている素敵な方々を

ゲストに呼んでパネルディスカッションをしてもらいます☆

 

熊本を応援するために沢山の人達が

力を貸してくれています♫

 

子どもたちの未来を明るくするために

ぜひ一緒にご参加ください!

 

 

こちらから覗いてみてください♫

   

      ↓ ↓ ↓

 

「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

食べたもので性格は変わる?!オーガニックマルシェに出店して気付いた事♫

「食べるものを変えたから、性格が変わった?
性格が変わったから、食べるものが変わった?」

 

僕は熊本県で農業をしているときに


アースデイマーケットくまもと」

という
オーガニックマルシェに出店させていただいていました。

 

ここには自然農や有機農業の農家さんが
採れたての農産物を出店していたり、
無添加のお菓子やパン、ソーセージやカレーなどの
お店があって、出店しながら他のお店を覗くのを
毎回楽しみにしていました♫

 

僕はアースデイに出店して気付いたことがあるんです。

 

それは
出展者の皆さんがとても優しいことと、
来てくれるお客さんも優しくて穏やかな雰囲気の方
ばっかりだったことです。

 

オーガニックなモノを選ぶ人は性格が穏やかになるのか?
性格が穏やかな人はオーガニックのモノを選ぶのか?

 

みさなんどっちなんでしょうか???

 

 

こんなおもしろい実話があります!

 

「給食で死ぬ!」(著者:大塚貢さん)

 

で書かれていることですが、
イジメ・不登校・非行・学力低下不登校
多くの問題を抱えた中学校が「給食」を
変えたことで生徒に劇的な変化があったという
実話が紹介されています。

 

これを読むと

「食べ物で人は変わる」

ということがよくわかります。

 

そして、
もうひとつ僕が大切だなっと思うことは
「何を食べているのか?」

を考えて食べることです。

僕たちは毎日多くの命を頂いて生きることができています。


肉も魚も、野菜だって命があります。

それを感じると食べ物に感謝の気持ちが湧いてきて、
食べ物の力だけで健康になれる気がします♫

 

僕が見た目を若く見てもらえるのはこのお陰かもしれません♫

 

この日、僕たちが食べている「いのち」ついて
一緒に考えてみませんか?

 

↓ ↓ ↓

 

「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

 

 

このイベントの中で

 

子どもと大人が一緒に「いのち」について考える

 

「いのちの授業」という

 

ワークショップがあります。

 

目の前で鶏を捌いて、

みんなでいただきます。

 

 

目の前で捌かれる鶏を見て

 

子どもは?大人は?何を感じるでしょうか。

 

 

これはとっても大切なこと。

 

僕たちは

「命を頂いて、命を繋いでいます」

 

このイベントには他にも

楽しい内容がいっぱい詰め込まれています♫

 

詳しい内容はこちらをご覧ください♫

 

↓ ↓ ↓

 

「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

 

 

f:id:tabetamonokara:20161204185553j:plain

 

 

※12月に入っても涼しいくらいの

ベトナムのダラットには

たくさんの花が咲いています♫

 

~~~~~~~~~

 

いつも僕のブログを読んでいただきありがとうございますヽ(´▽`)

 

この記事に共感や気付きなどがありましたら

「いいね」、「シェア」していただくと嬉しいです♫

 

 

ではまた、次の記事でお会いしましょう~☆

僕たちの身体は沢山の命からできている

野菜を買うとき何で判断していますか?

 

例えば、

 

見た目がキレイ過ぎても

農薬たくさん使ってるのかなぁ…

とか考えてしまうし、

 

かと言って

少し虫が食べてる野菜だと

土のバランスが悪いから

虫が食べちゃうんだよなぁ…

って考えてる…。

 

勉強したりすればするほど

野菜を選ぶのって

難しくなちゃうような気がします…。汗

 

同じような経験をされている方って

多いと思います。

 

では、

何で判断すればいいのでしょう???

 

 

農産物は作り手の顔が

分かりにくいところがあります。

 

知り合いの農家さんから買えば

誰が作っているかわかりますが、

お店で買うとなれば分かりません。

 

だからお店では

POPで説明をしてくれていたり、

生産者の顔のシールが

貼ってあることもあります。

 

選ばれるように努力しています。

 

八百屋さんだったら

亭主の人柄も出ると思います。

 

「あのお店の亭主はいつも元気で、いろいろ教えてくれる。あの人がおすすめするんだからきっと美味しいはず♫」

お客さんがそう思ってくれたらまた来てくれるはず。

 

お客さんの立場になって考えると

野菜に限らず何かを買うときに

商品やお店、店員さんを

「信頼」できるか?が重要だと思います。

 

食が多様化して

「作り手の顔」が見えにくくなって、

「何」を食べているのかも

曖昧になっています。

 

この野菜はどこ産?

このお肉は何のお肉??

 

考えながら食べると

身体はちゃんと反応してくれます。

 

地元熊本に

おもしろい活動をしている友人がいます。

友人というか兄貴的存在かな???

 

医療従事者であることから

「いのち」について考え、

食の大切さを多くの人に伝えるために

「自分で育てたニワトリを捌いて

みんなで食べる」という

ワークショップを開催しています。

 

僕も息子と一緒に

ニワトリを捌くのを見ていました。

息子は怖がって離れたところから見ていましたが

しっかりと見ていました。

 

僕たちの身体は

沢山の「いのち」から出来ています。

 

このワークショップですが

近いところで

来月12月の11日(日)に

熊本市のカトレア保育園で

行われる「熊本震災復興~はぐれぼフェス」で

体験することができます。

 

詳しくはこちらをご覧下さい☆

 

↓ ↓ ↓

「熊本震災復興~はぐれぼフェス」

 

子どもが何を感じるのか

是非一緒に参加してみてください。

 

もちろん

大人でも見たことが無いという方が

たくさんいると思います。

 

一度、、「いのち」について考えてみませんか?

 

f:id:tabetamonokara:20161121234828j:image 
 

※写真は本文とは驚くほど関係の無い

ベトナム式コーヒーです♫
ベトナムはコーヒーが美味しいのです!
 

 

~~~~~~~~~

 

なんだか

長くなりました汗汗汗

 

いつも僕のブログを読んでいただきありがとうございます☆

 

今回の記事に「共感」や「気付き」などがありましたら

「いいね」、「シェア」をよろしくお願いいたします♫

 

ではまた次の記事でお会いしましょうー!

 

 

もし、子どもたちが「世界」を身近に感じたら、きっと未来の選択肢が大きく広がる。

 

 

 

「この日のために帰国しようかな…
って本気で考えるくらいこのイベントは楽しみ!」

 

といいますのは

12月11日に熊本市内で開催される

「熊本震災復興イベント~はぐれぼフェス!」

 

こちらの内容がとっても楽しそうで、

素敵なゲストもたくさん来てくれるので

地元の熊本に本気で帰りたいと考えてしまいました。汗汗汗

 

パネルディスカッションで話してくれる
ゲストの一人、石田 和靖 (Kazuyasu Ishida)さんは
実は僕がベトナムに来るきっかけを作ってくれた人です。

 

 

アゼルバイジャンに行ったのも

石田さんが企画したツアーでした☆

 

いつも世界各国を飛び回り、
世界の「今」を自分の目で見て、
日本から海外に飛び出す人の
架け橋しとなっている石田さん。

 

石田さんの話しは
大人が聴いても「ワクワク」するけど、
僕はこの「ワクワク」を
子どもたちにも感じて欲しいな!って思うんです。

 

もし、
子どもたちが自分の住んでいる日本のことだけじゃなくて
「世界」を知ったら、
未来の選択肢がガバーっと広がると思います!

 

例えば、

子どもたちが将来のことを考えるときに

「世界」が身近に感じられていたら

いろんなことに挑戦できると思うんです。

 

働き方も選べるし、

働く場所も日本だけじゃなくて広い世界で考えることができます。

 

小さい時からいろんなことを知ることで、

子どもたちは可能性を広げられると思います。

 

 

だから是非おすすめしたいです!

 

僕の友達や

いつもブログやfacebookを読んでくれている方にも

本気でおすすめします!

 

一年前まで熊本で

一人で農業をしていた僕が、

「なぜ」今、ベトナムで農業の仕事をしているのか?

世界に何を感じているのか?

 

そんなところも

きっと感じてもらえると思います。

 

 

イベント内容はお話だけじゃなくて、
親子で参加できる餅つきや、
いのちをいただく食育なんかもあります。

 

是非、親子で参加して欲しいです☆


「学び」や「気付き」、「出会い」が
必ずあること間違いなし!のイベントです♫

 

詳しくは下のリンクをクリックしてくださいヽ(・∀・)ノ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

熊本震災復興~はぐれぼフェス!

 

 

{54E9C77B-0809-4F26-846B-1A25A7CE7FFD}

 

 

 

※この写真はベトナム、ダラットの中心街。

僕の住んでいるところからは

歩いて行ける距離です。

週末は旅行客で凄く賑わっていて

活気にあふれています!

 

 

いつも「いいね」や「シェア」をして頂き

ありがとうございます( ^ω^ )

 

ではまた、

次の記事でお会いしましょー☆☆☆