読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体は食べたもので出来ている!(仮)

農業や食に関して経験から気付いたこと、学んだことをお届けしています

ベトナム、バイク通勤2日目で事故る。

滞在2日目でバイク通勤デビュー!
 
いや…
 
いやいやいや、確かにバイクの中型免許持ってますよ。
 
バイク運転できます!って言いましたよ。
 
しかしですね…
滞在2日目に「今日から畑に行く時はこれ使って」って、
もうバイク乗るなんて早すぎではありませんか!?
 
慣れるのが早いに越したことはありませんけど…
 
まぁ…なんとかなるでしょ!と運転してみました。
 
 
 
初日は畑までニャン君という男の子が案内してくれました。
 
僕のバイクは125CCです。
 
なかなかのスピードが出ます。
 
ダラットの交通量は結構多いです。
 
大学などの学校も集中しているので
 
バイクが途切れないくらい走っています。
 
 
そして、ここがポイントです!
 
 
結構な交通量なのに信号がありません。
 
ダラットで1つも見かけていません。
 
じゃあ交差点はどうなっているのかといいますと
ほとんどがロータリーになっています。
(このロータリーで痛い目に…)
 
大きいロータリーには何十台ものバイクが
グルグルとしています。
 
※ロータリーもフランスの影響かなと思います。
 
畑には40分くらいかけて着きました。
(畑レポは後ほど)
 
この日の仕事はレタスの定植と種まき。
 
さぁ帰りは一人!
 
1時間半かかりましたよ…。
 
難しいわ~
 
看板とかわかんないし…
 
まぁ無事に帰れて良かった!
 
 
バイク通勤2日目!
 
道は覚えているかと言われると…怪しい…。
 
昨日はニャン君と一緒で40分だったから
 
少し間違ったとしても今日は1時間で着きたいな!
 
って3時間かかりましたよ!
 
何箇所かポイントは覚えていたけど
住宅地を通るところとか景色が似すぎてわかんないし!
 
8時に宿舎出て、11時着て…
(まだこっちの電話番号持って無くて、連絡手段はありませぬ)
 
少し作業したらすぐにお昼ご飯。
 
ワーカー(スタッフ)のみんなで仲良く食べます。
食事は女性のワーカーさんが作ってくれて
とても美味しい☆☆☆
 
食べていたら雨が降り出しました。
 
ベトナムは雨期の終盤。
 
毎日降るようです。
 
雨は止みそうもなく15時に解散となりました。
 
 
ということで雨の中バイクで宿舎へ戻ります。
 
※もうすぐ事故ります
 
ただでさえ運転に慣れていないのに
雨も降って条件は激悪です。
 
帰り道は意外と覚えていて、いい感じに宿舎に近づいていました。
 
ここで例のロータリーに差し掛かりました。
 
僕は直進したいのでロータリーに侵入したら
逆側に抜ければいいのですが、
右側からバイクの大群と
そこに紛れて4WDの車がロータリーに侵入してきました。
 
「この大群が通り過ぎてから抜け出そう」と
心に決めてスピードを緩めたのですが…
 
僕のバイク、ブレーキの効きが悪すぎて…
スピードがなかなか落なくて…
 
徐行している4WDの車に接触してしまいました!
 
ガツンっ!て大きいと音がするくらい。
 
バイクは倒れはしなかったけど
膝を強打しました。
 
「やばいな!これは確実に僕に非がある」
「車新しそうだったし、絶対キズ付けたー」
 
言葉分かんないのに事故対応とかどうしたらいいのよ…
 
とか考えながらロータリーを出て
 
後ろからぶつけた車が来るかなと待ってみたのですが、
どうやらその車は走り去ったみたいです。
 
このくらいの事故は「事故」ではないのか???
 
日常茶飯事なのか???
 
待っても来ないから帰ることに。
 
降り続く雨の中、宿舎に到着。
 
痛みのある膝を見てみると、痛々しい感じになっていました。
 
歩くのも痛い。
 
でも骨は大丈夫そう!
 
寝れば治るっしょ!
 
 
 
〈教訓〉
ロータリーには気を付けよう!
 
バイクのメンテナンスはしっかりと!
 
起きたら歩くことはできたので
大きな怪我ではなかったようです。
 
 
良かったぁ。